空港・駐車場間の送迎は当たり前
2017.05.23

かっこいい車

成田空港は、24時間利用可能なハブ空港としての機能をもっています。そのため、早朝や深夜にかけての国際線の出発便や到着便も多くあります。それらの便への乗り継ぎなどのために使用する目的で建てられた、航空会社直営の大型ホテルをはじめ、多数のホテルがあります。すでに廃業したホテルもあり、各ホテルの周りには、何もありませんので公共交通機関もなく、車を預けた後の移動手段がありません。従って、空港内の駐車場は別として、周辺に展開する民間駐車場は、格安の駐車所といえども、何らかの形で送迎のサービスを行っています。
一口に、送迎のサ-ビスといっても、いくつかの種類があります。
1)出発時も到着時も空港ビルで、直接、車を預かり、届けてくれるタイプ(実質は、マイカーを使用するので、送迎はない。)。2)出発時は空港ビルで車を預かり、到着時は駐車場まで送迎してくれ、車を受け取るタイプ。3)出発時は駐車場から空港ビルまで送迎してくれ、到着時は空港ビルまで車を届けてくれるタイプ。4)出発時も到着時も駐車場から空港までを送迎してくれ、駐車場で車の受け渡しをするタイプ。の4タイプです。
最も便利なのは、1)の空港ビルで、直接受け渡しをするタイプです。出発時は、空港手前2~30㎞付近での電話連絡や現地からの帰国日時の連絡などが必要ですが、出国手続き等をする第2ターミナルビルの玄関近くまで、マイカーで行き来できるのですから、多少高くても利用する価値ありです。ただし、スタッフ数等の都合で、一日あたりに対応する件数が決まっている駐車場もありますので、案内をよく見ておくことが大切です。
一番多いタイプが、直接、駐車場に車で行って預けるタイプです。この場合は、自分で駐車スペースに停め、鍵も預けませんので、他のタイプと比べて安心と言えます。しかし、預けるところはあくまでも受付窓口の機能でしかなく、鍵を預かって、後でスタッフが所定の場所に移動させるタイプが多いようです。他のタイプも同様ですが、各駐車場は駐車保険に入ってはいますが、車内に積んでいるもの(例…ゴルフバッグ)についての保障はありませんから、車内には絶対にものを置かないことです。預かる駐車場は、一般の駐車場と違って、炎天下の空き地に、到着日時の順に、数㎝間隔でびっしりと詰めて停めるのが現実ですから、そのつもりで対応しましょう。その点、割高になる上に、送迎もありませんが、空港内の駐車場は、全て自分です。また、6日を越えると少し割安になります。
成田空港周辺には、たくさんの民間駐車場や格安の駐車場がありますので、ネットなどで十分調べて利用することが大事です。

▲ ページトップへ